2025年万博若者会議@大阪

▶Theme

2050年の「生まれる」
2050年、科学技術の発展によりこれまでとは全く異なる形で命を生み出すことができるようになるだろう。それと同時に多くの議論が生まれ、人々の考えにも変化が生じるに違いない。
実際、37年前に初めて体外受精によって生まれた赤ん坊は試験管ベイビーと言われ、論争を呼んだ。しかし今となっては18人に1人が体外受精によって生まれている。
もしかすると、ロボットに意識を搭載した⾚ん坊を、我が⼦のように育てる⼈が現れるかもしれない。
第1回である大阪では、若者はどのような「⽣」を望み、⽬指していくのか、議論していく。

▶イベント概要

【名称】2025年万博若者会議@大阪
【日時】5月2日 13:00~
【会場】大阪市中央公会堂
【募集人数】メインスピーカー/ディスカッションメンバー:10名/90名
【応募条件】2019年11月24日時点で30歳未満の若者であること。
【参加費】無料
【Facebookページ】https://www.facebook.com/events/378655249397418/
【タイムスケジュール】
  • (1) キーノートスピーチ:30分
  • (2) ワークショップ:メインスピーカー15分×2, ディスカッションメンバー自己紹介 1分×8人, ディスカッション40分
  • (2′)全体ディスカッション:1時間
  • (3)クロージング:10分
  • (4)懇親会

▶ゲストスピーカー

-橋爪紳也 氏
大阪府特別顧問/大阪市特別顧問
大阪府立大学研究推進機構教授/大阪府立大学観光産業戦略研究所長
大阪市立大学都市研究プラザ客員教授
株式会社橋爪総合研究所代表
coming soon!!